長崎のとある病院の困った高齢男性患者さん

私は病棟クラークとして長崎市の某病院で働いています。
外科病棟なのですが、ちょっとクセのある厄介な男性の患者さんがいます。

年齢は80過ぎていて、移動は車椅子、リハビリを受けています。少し痴ほう症もあり。
お年寄りになると骨に異常が見られる事がありしばらく入院することが多いのです。

その人はナースのお尻と胸を触りまくっていて、痴漢行為が酷い。トイレは自分では出来ないのでオムツなのですが、便が出たと言って若いナースになんどもオムツを変えさせようとするらしいのです。

まあ、考えてみたら若くて可愛い女性のナース達が下半身の汚物の世話をしてくれる訳ですから、高齢者でも男性としたらおかしな気持ちになるのかもしれません。先日も、看護師求人|長崎市で好条件の職場の探し方♪【私の転職体験談】というサイトを利用して転職してきたばかりの若いナースが被害にあい、その患者さんの担当は男性ナースと年配女性になってしまいました。当たり前といえば当たり前なのですが。

しかし、性欲がたまって仕方ない様子。リハビリ担当の人が、リハビリの時間の前に少しだけ病院の売店でエロ本を立ち読みさせてくれるようになったとの事です。
性欲を溜めすぎていても爆発したときに何をするかわからないとの事でした。

完全に危険人物ですよね。
そんな矢先、女性の悲鳴が聞こえました。その患者さんは病棟の中を車椅子で移動して、窓辺で下半身を露出し、女性の他の患者さんに見せたとか!女性も災難でしたが、どんだけ性欲が強いんだと呆れた出来事でした。

ちなみに、高齢者でもきちんと女性の好みがあるらしく誰にでも下半身を見せる訳でもないとか。痴ほう症があるのにそんなことだけしっかりしてるのかとうんざり。ドクターにも厳しく注意されて一時、元気なくてしょげていましたが、すぐに立ち直りました。

一応、奥さんもいてたまにお見舞いにはくるのですが、その方もご高齢でご家族の付き添いも一緒です。そういった事件をよく起こすので、ご家族の方がバツが悪そうで可愛そうになりました。

そうしてお菓子などの差し入れをしてくれるので美味しい思いはしているのですが、本当に困った人です。